乾燥肌の私がしているスキンケアをまとめてみました

スキンケアLIFE

未分類

肌断食でお肌復活!ニキビ肌から復活したスキンケア!

私が行ったスキンケアは肌断食です。

ストレスのため顔に大量のニキビができてしまった際に、元以上の美肌になるために行ったスキンケア方法をご紹介します。

行ったスキンケアはいわゆる肌断食といわれるスキンケア方法です。洗顔料は無添加石鹸へ変更し、お風呂の後の基礎化粧品はすべて使用をやめました。洗顔は無添加の固形石鹸を泡立てネットで泡立てて使用し、保湿は夏場はワセリンのみ、冬場はワセリンとお風呂上りのスクワランオイルのみ使用しました。

時間とお金を節約でき、肌本来の再生能力も回復します

まず、肌断食を行うと基礎化粧品が必要なくなります。そのため、これまでのように高額なお金をかけて基礎化粧品をそろえる必要がなくなり、お金を節約することができます。

また、基礎化粧にかけていた時間も節約できますね。

そして一番のメリットは肌本来の再生能力が回復することです。

これまで行っていた基礎化粧を突然止めると、肌荒れが起こります。それは、化粧品によって表面化しないよう中でとどまっていた状態が表面化しているだけで、その肌荒れした状態があなたの肌の本来の状態であるからです。

本来ニキビや肌荒れは、肌を清潔に保ち、十分な栄養と睡眠をとれば自然と回復へ向かうものです。しかし、日々強力なクレンジングを行い大量のスキンケア用品を使用して外部から肌の潤いを保っていると、次第に肌本来の潤いが失われてしまいます。

肌断食は、失われた潤いを自分の肌の力で自己再生し、それ以降も保ち続けることへ有効なのです。また、強制的に角質をはがさないことで、ターンオーバーの周期が整い、自分の肌のコンディションが変化するタイミングを把握することもできます。

更に私の場合は、周期的・自発的にターンオーバーが起こることで、ストレスニキビが改善するだけでなく、毛穴も引き締まり全体的に肌がきれいになりました。

自分に合ったスキンケアを知ることが出来ました

肌断食を行った結果として、これまでスキンケアにかけていた時間が浮いたと同時に、常に大量発生していたニキビができなくなりました。また、自分の肌の状態や、ターンオーバーの周期が把握出来ました。また、自分の肌の再生能力や時期にあったスキンケアをみつけることが出来ました。

一例にすぎませんが、私の場合は冬季に完全に肌断食してしまうと、朝出かけてから夕方うちへ戻るまでに肌が乾燥気味になってしまいましたが、お風呂上りにスクワランオイルを数滴塗れば化粧乗りが良い状態を保てることが分かりました。

また、以前であればニキビができれば市販薬を塗ってもなかなか治りませんでしたが、肌断食を始めてからはニキビができにくくなり、出来ても3日程で治るようになりました。これも自己再生能力が回復したためと考えられます。

肌の変化を楽しみ、気長に待つこと

肌断食はズボラな人にこそ一度試してほしいスキンケアです。

継続するコツとしては、肌の状態を観察し気長に変化を待つことです。

肌断食を始めるとはじめは肌荒れが起こりますが、はじめの肌荒れが改善するまで面倒ではありますが、外出するときにも出来るだけ薄化粧で隠せるよう工夫しましょう。

また、ひと月で効果が見られる人もいれば半年以上効果が見られない人もいるスキンケア方法のため、始めたら覚悟を決めてまずは1年待ちましょう。

私自身が面倒だと感じたこととしては、洗顔料をやめたことで石鹸を泡立てなければいけなくなったことですが、これさえクリアしてしまえば、これまでのスキンケアよりも工程が減るので継続可能かと思います。

ズボラな人でも肌本来が持つ美しさを目指せる方法ですので、興味があればぜひお試しくださいませ。

-未分類

Copyright© スキンケアLIFE , 2019 All Rights Reserved.